契約時の注意点

ポケットwifiの契約方法は、何も難しい事はなく店頭契約の場合は、契約から数時間で使用する事ができるようになります。ただ、契約時には注意しておかなければいけないポイントも幾つかあるのです。

まず覚えておきたいのは、無制限のポケットwifiであっても短期通信制限があるため、その点には注意しましょう。短期通信制限とは、例えば直近3日間で一定以上の通信量を上回ると短期間だけ速度制限がかけられるという仕組みのことです。契約の際には、まずこの仕組みについてしっかりと把握しておいてください。

また、サービスによって契約のルールがあります。これは契約期間以内に解約をしたいと思ったら、違約金が発生してしまいます。この期間や違約金は、サービスによって違いますので契約前にちゃんと確認しておきましょう。

そして、通信速度やエリアに関してもチェックしておきましょう。持ち運べるのが魅力のポケットwifiですから、エリアが狭すぎては意味がありません。サービスによっては、通信速度が掛かっていなくても速度が出ない場合もあるようです。こうした側面に関しては事前に口コミなどをチェックしておく方がいいでしょう。そして、契約時には支払い料金も確認しておかなくてはいけません。キャンペーン割引やキャッシュバックがあるサービスもあるので、毎月の支払い料金の他に実質料金もチェックしてから契約を結ぶようにしましょう。

契約方法

ポケットwifiは、契約を結ぶことで初めてルーターとしての役割を果たす事ができます。ポケットwifiの契約の仕方は、大きく分けて3つありネット・家電量販店・携帯ショップとなっています。この3つの中から自分に適した契約方法を選ばなくてはいけません。

どの契約方法を選んでも、きちんとポケットwifiを使用する事はできるのですが、それぞれに異なるメリットやデメリットがあります。家電量販店や携帯ショップでは、直接対面して契約を結ぶ事ができるというメリットがあります。ポケットwifiを初めて使う人などには、分からない事を直接質問しながら契約を結べるという点は、大きなプラスとなるでしょう。

ネット契約では、パソコンやスマホでサイトにアクセスして申し込みを行う形になります。ポケットwifiは、契約後に送られてくる形になるので実際に手元に届き使用できるまで、少し待たなくてはいけません。しかしながら、ネットで契約をするとキャンペーン割引が適用されるなど料金面で嬉しいメリットがある場合があります。またネットで申し込みができるので、時間を気にする必要がなく、忙しい人には適している契約方法だと言えます。

ポケットwifi契約時には、どの方法でも氏名や生年月日、住所等が確かめられる本人確認書類が必要となるので用意しておきましょう。その他、通帳や印鑑、キャッシュカード等も必要になります。

無制限のメリット

ポケットwifiのサービスには無制限プランがあるところとないところがあります。しかしながら、せっかくポケットwifiを持つのならここはメリットの多い無制限プランを選ぶようにしましょう。

そもそもポケットwifiを持ちたいと考える人は、ネットを使う機会が多い人だと考えられます。ネットは、メールなどでしか使用しないという人はいないでしょう。
今は仕事上の作業でネットを使う人も多く、ゲームや映画などの娯楽を楽しんだり、アプリを使ってスケジュール管理などをする人も多く見られます。こんな風に毎日何かしらネットにアクセスをしている状況なら、無制限でなくては直ぐに通信量がパンクしてしまいます。

こうして速度制限がかかってしまうと、アプリを起動するまでに時間が掛かったり、動画をスムーズに見られないほか、突然通信が止まるなど、さまざまな弊害が起きてしまうのです。
しかし、無制限ならばこうした通信速度のストレスを抱える事なく仕事にもプライベートにもポケットwifiを生かす事ができます。いつでも好きな時にネットに繋げられる、これがポケットwifiの魅力です。こうしたポケットwifiの魅力を最大限に引き出す事ができるのが、無制限プランのポケットwifiのメリットとなります。